RSS|archives|admin

本日のおそまつさまでした

2017.06.25 Sun


朝ごはん
寝かせ玄米ごはんの海苔むすび、
だし巻きたまご、お味噌汁(かぼちゃ、ほうれん草)

昼ごはん
豚肉と白菜のあんかけ焼きそば

晩ごはん
欧風チキンカレー、
キャベツときゅうりのりんご酢コールスロー


日頃大して計量も味見もせず、一期一会の料理ばかり並ぶ食卓なのだが、再現性を保ちたいレパートリーもいくつかあり、欧風カレーはその代表である。特徴は、味の季節変動が少なく手に入れやすい材料のみ使うこと、調味料の配合は覚えやすさ重視、そしてにんにくは加えない、といったところだろうか。

以下覚書
材料:(A)バター30g、玉ねぎ1個、しょうが1かけ(どちらもみじん切り)
(B)小麦粉大さじ3、カレー粉(S&Bの赤缶)大さじ3
(C)水1リットル、無塩野菜ジュース1缶、バナナ1本(潰す)、ローリエ1枚、中濃ソース、ナンプラー、みりん各大さじ1、塩大さじ1/2~1弱
(D)焼いた手羽元10本、玉ねぎ1個、にんじん1本(どちらも乱切り)、じゃがいも1袋

作り方:(A)を飴色に炒めたら(B)を投入、香りがたったら(C)で全体を伸ばして(D)を加え、1時間煮込む

いわゆる「おかんカレー」というのは、将来家族が懐かしむキングオブ思い出波止場メニューだと思うので、提供者としてはいつでも同じわが家の味を目指したい。正直もっと美味しいレシピがあるのだろうけれど、ありがたいことに1歳半の男子を含め、今のところみんなこのカレーに夢中である。

Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.06.24 Sat


朝ごはん
全粒粉食パンのファヒータチーズトースト、
ミネストローネ

昼ごはん
なすとおくら入り冷やし肉うどん

晩ごはん
あずき入り発芽玄米ごはん、真がれいの煮つけ、とうもろこしの塩茹で、
つるむらさきの海苔浸し、コールラビとにんじんの煮物、わかめ入りなめこ汁


夕餉開始のゴングと共に、一心不乱にとうもろこしに齧り付く選手一同。刻一刻と冷えていく主菜のかれいの存在感の薄さたるや、いっそお膳のセンターの座をもろこしに譲った方が良かったレベル。母の気合空振り。

Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.06.23 Fri


朝ごはん
7分付きごはん、生たまご、
ピーマンのおかか煮、お味噌汁(アンデス新じゃが、とうもろこし)

昼ごはん
7分付きひじきごはん、手羽元の照り焼き、
かぼちゃの塩蒸し、ひよこ豆の五目煮、小松菜のごまあえ、花にんじん

晩ごはん
あずき入り発芽玄米ごはん、かぼちゃのピリ辛肉巻き、
ほうれん草のおぼろこんぶぽん酢浸し、ズッキーニのトマト味噌煮、コールラビとわかめのスープ


息子が自然卒乳した。昨夜いつもの様に授乳しようとしたら、母の貧乳をぐいっと押しのけた後首を横に振りながらこちらに背中を向け、そのままグウグウ寝てしまったのだ。一夜にして固形食への興味がさらに高まったのか、今朝は姉の弁当をつまみ食いしようとして彼女の逆鱗に触れ、驚いて号泣。ただその泣き声は、乳を欲してぐずっていた時のそれとは完全に別の逞しさで、母は確かな成長の証にほっと胸を撫で下ろすと共に、役目を果たした我が胸のつるーんとした削壁っぷりに涙が出そうになった。

Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.06.22 Thu


朝ごはん
7分付きごはん、納豆、
うずら豆と切り干し大根の煮物、きゅうりのぬか漬け、お味噌汁(新玉ねぎ、わかめ)

昼ごはん
7分付きごはんの肉巻きおむすび、えだまめごはんのおむすび、
卯の花の炒り煮、ブロッコリーのしその粉あえ、花にんじん、プチトマト

晩ごはん
あずき入り発芽玄米ごはん、豚こま肉の甘酢炒め、
コールラビと小松菜の炊き合わせ、翡翠なすのとろろがけ、えのきと焼き海苔のおすまし


聞くところによると、ヒトは3歳ごろまでには味覚の形成と共に満腹中枢の機能が整い、それまでドカ食いしていた様な子供でも適切な量の食事に落ち着いてくるらしい。そんなお年頃であるわが家の娘は、最近一段とおコメへの執着度が増した様で、朝からごはん160グラムを食べた後、おかわりとしておにぎり100グラムを瞬殺で胃に収めていた。260グラムといえば、牛丼チェーン店松屋の並盛りごはんと同量である。つまりそれが彼女にとっての適量ということなのだろうか・・・。

Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.06.21 Wed


朝ごはん
7分付きごはん、めだま焼き、ひよこ豆の煮物、
にんじんと白菜のぬか漬け、お味噌汁(キャベツ、ひらたけしめじ)

昼ごはん
7分付きごはんのおむすび(焼き海苔、しその粉)、たらの白味噌チーズ焼き、
かぶの葉としらすの塩炒め、なすのごま酢あえ、プチトマト

晩ごはん
あずき入り発芽玄米ごはん、とびうおの塩焼き、小松菜のとびうお卵あえ、
きんぴらごぼう、コールラビの塩煮、とろろこんぶのおすまし


尾頭付きの焼き魚なんて最も簡便なおかずの筈なのに、子供に食べさせるとなると骨を除く作業が不可欠で、最も厄介な主菜になってしまう。だが、母は今のうちに伝えておきたいのだ。子持ちの夏告げ魚の限りなく淡白にも関わらず、果てしなくコクのある味わいを。とびうお、それは筋トレしたカマスの様な、上品でキレのある極上の白身魚。魚肉の美味しさもさることながら、焼き目が付いた皮や勢いのあるヒレの香ばしさもまた格別なんである。甲斐甲斐しく身をほぐした結果、子供達もその美味を解し、除き漏れた骨を喉につっかえさせながらもモリモリ食べてくれたのは大変喜ばしい。たださらなる欲を言えば、尾頭以外の可食部をもう少し母に残しておいてほしかった。



Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |