RSS|archives|admin

本日のおそまつさまでした

2017.10.16 Mon


朝ごはん
7分づきごはん、ピーマン入り和風オムレツ、おかかとこんぶの佃煮、
大根とにんじんの煮物、きゅうりのぬか漬け、お味噌汁(小松菜、玉ねぎ)

昼ごはん
7分づきごはん、豚こま肉のおろしりんごだれ炒め、
うずらたまこのしょうゆ漬け、かぼちゃのサラダ、にんじんの土佐煮、キャベツのごまあえ

晩ごはん
黒大豆入り発芽玄米ごはん、手羽元の黒酢煮、
いんげんとごぼうの白味噌ごまよごし、ロメインレタスとしらすの塩炒め、お味噌汁(大根、えのき)


食い気の塊だった娘に、色気の目覚め。お友だちに倣って、「プリンセスのつまようじをおべんとうにいれて!」とリクエストしてきたのだ。ただこの手のアイテムを使うと、どうしてもスペースが足らなくなり、大好物のうずらのたまごが一つしか入らない。その旨、彼女は朝方に了承していたものの、やはり物足りなかったらしく、幼稚園からの帰りの道すがら「あしたはシンデレラのつまようじね!」と言うので、「おかず減るけどいいの?」と聞いたら「おにぎりにさせばいいんじゃん」と一蹴された。食い気健在。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ




Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.10.15 Sun


朝ごはん
7分づきごはん、納豆、おかかと昆布の佃煮、
かぶとおくらとにんじんのとろみ煮、きゅうりのぬか漬け、お味噌汁(キャベツ、おあげ)

昼ごはん
けんちんほうとう

晩ごはん
あずき入り発芽玄米ごはん、豚肉のしょうが焼き、千切りキャベツ、
大根とにんじんといんげんの煮物、崩しかぼちゃの塩麹えのきだけあえ、豆苗入りなめこ汁


昨日のiPhoneの液晶画面割れのショックから、ようやく立ち直れた日曜日、朝食作りを手伝ってくれるという娘に、お味噌汁用のキャベツを千切ってもらうことにした。手慣れた手つきで、葉を一口サイズに揃えていく一方で、芯の部分は固くて難儀していた彼女。「こうやってね、力を入れてバキバキって折るんだよ」と手本を見せると、「バキバキって・・・あー!あいほんみたいにねっ!」と合点がいった様子。いやあ電話は直ったからいいんだけど、相変わらず傷口えぐるよね。。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ




Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.10.14 Sat


朝ごはん
全粒粉食パンのチーズトースト、
ミネストローネ

昼ごはん
7分づきごはん、
秋鮭と鶏だんごとキャベツの塩麹豆乳シチュー、トマトサラダ

晩ごはん
黒大豆入り発芽玄米ごはん、鶏もも肉のからあげ、塩きゅうり、塩トマト、
フライドポテト、白菜とにんじんとあみえびのレモン浸し、ピーマンの丸煮、お味噌汁(大根、かぶの葉)


iPhoneのガラス画面破損により、夕飯以外の食事記録写真がお亡くなりに。モーニングもランチも、オサレでナウくてインスタ映え間違いなしなテーブルコーデだったのにショックです(棒読み)。晩のからあげの量が足り苦しそうだったので、目くらまし要員としてきゅうりにトマト、そしてフライドポテトをそれぞれ用意した。トラップは見事成功してお肉は足りた様子だが、まさかのきゅうり一番人気により、最後は1歳vs3歳児による青臭いバトルに。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ



Category:毎日のごはん | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.10.13 Fri


朝ごはん
7分づきごはん、こうやとツナとひじきの煮物、
かほちゃの塩蒸し、お味噌汁(かぶ、かぶの葉)

昼ごはん
7分づきおかかこんぶ佃煮段々ごはん、きびなごの一夜干し、
磯部粉ふきいも、にんじんの甘煮、ほうれん草のごまあえ、プチトマト

晩ごはん
黒大豆入り発芽玄米ごはん、豚肉とおとうふときくらげの紹興酒炒め煮、
里芋とおくらの中華風塩煮、焼きなすの香菜だれ、えのきとわかめのスープ


怠慢な母の動物性たんぱく源買い忘れにより、素朴女児のお弁当のおかずがついに魚の干物に。さすがに嫌だったかなと思いつつ、帰宅したした娘に感想を聞いたら「おいしかったあ♡」とのこと。娘「でもさ・・・」母「なになに?」娘「あれ、きのうのさんまのこどもでしょ?」母「・・・可哀想?」娘「うん、かいそう」くそう、かわいいじゃねえか。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ



Category:毎日のごはん | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

本日のおそまつさまでした

2017.10.12 Thu


朝ごはん
7分づきごはん、とうもろこし入り卯の花、
大根とにんじんの煮物、きゅうりのぬか漬け、お味噌汁(ちんげん菜、玉ねぎ)

昼ごはん
まぐろそぼろごはん、いんげんの煮浸し、
キャベツのごま酢あえ、にんじんの甘煮、プチトマト

晩ごはん
寝かせ玄米ごはん、さんまの塩焼き、
カリフラワーの肉じゃが風、ほうれん草のとろろこんぶぽん酢あえ、お味噌汁(なす、豆苗)


この季節草木も未だまどろむ午前5時半、ランニング帰りに目指すは、薄暗い町中に名残り星の様にポツリと煌めく一軒の灯り、そう豆腐屋さんである。毎朝午前3時には出勤しているというパートのおばちゃんが作った、出来立てのおからを買いに行くのだ。新鮮なおからは、まだ水気や空気をふんわりと抱えたまま、ほんわりと温かく、作りたてというより産まれたてという言葉がしっくりくる様な瑞々しさである。これで作った卯の花は絶品で、粗食の代表格のおかずながら、どれだけ贅を尽くしても敵わないであろう、滋養に富んだ奥行きある味わいなのだ。さて、そんなおからのお値段だが、いつもよく分からない。いつもポリ袋一杯に詰めては、10円だとか20円だとか言われるのだが、お釣りを見ると明らかに会計に含まれていないか、時には返ってきた金額の方が多い。サービス精神かあるいはただの計算間違いか・・・いかんせん、おからのこびり付いた釣り銭を見ながらおばちゃんの笑顔を思い出し、今朝も台所の片隅でほっこりと幸せな気持ちになった。

にほんブログ村 料理ブログ 料理の備忘録・メモへ



Category:毎日のごはん | Comment(6) | Trackback(-) | top↑ |